~~~~~~~~~~~~~~~
コロナウイルス対策  初級編 重要

~~~~~~~~~~~~~~~

こちら → をクリックすると初級編に戻ります



~~~~~~~~~~~~~~~
コロナウイルス対策 中級編  重要

~~~~~~~~~~~~~~~

New Studies Show That Throat Gargling May Be Beneficial After All During COVID-19 Despite Being Labeled In the Past As Misinformation

新しい研究によると、喉のうがいは、過去に誤った情報として表示されていたとしても、COVID-19の間に結局は有益である可能性があります


COVID-19危機の始まりには、一方ではオンラインで投稿されているCOVID-19に関する最も愚かで偽の救済策、理論、ニュースのストリームがあり、興味深いアドバイスや提案もたくさんありました。
代表的な無責任な情報は、武漢ウイルスが人間の間で伝染せず、ウイルスが空中伝播しなかった(WHO)です
そのために、今度は有益な情報も避難されました。その代表が
『そのとき与えられた一つのアドバイスは、塩水または口内消毒剤のいずれかで喉をうがいすることで効果がある』 ということでした。
これは、科学的根拠がないとして、多くの非難によって誤った情報としてラベル付けされました。

台湾のチャングン大学医学部の研究者たちは、喉のうがいが2019年コロナウイルス病(COVID-19)の流行中に有益な効果をもたらす可能性があることを示唆しています。
うがいはSARS-CoV-2コロナウイルスを根絶することはできませんが、喉のウイルス量を減らし、病気の経過に良い影響を与える可能性があると、研究者博士Chialing Tsaiと博士Pei-Chang Wuは述べています。
Science Direct-Public Healthに掲載された医学的提案では 、生理食塩水または水道水でうがいをすることは、医療従事者などのリスクの高い個人と一般の人々の両方に有益である可能性があると示唆しています。
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0033350620302171?via%3Dihub

香港の科学者は最近、SARS-CoV-2患者の間で、ウイルス負荷が感染の最初の週に採取された中咽頭スワブで最も高く、負荷は4日目にピークになることを示しました。

ドイツのウイルス学者は、SARS-CoV-2感染は、症状が一般的に軽度である症状の発現の初日に取られる咽頭スワブを使用して診断できることを発見しました。感染の最初の週の間、ウイルスの複製は喉で最も高かったが、糞便サンプルでは感染の証拠は確認されなかった。さらに、ゲノムシーケンスにより、喉に存在するSARS-CoV-2が同じ患者の肺に存在するウイルスとは異なることが確認されました。

中国で実施されたSARS-CoV-2のさらに別の研究では、鼻咽頭のウイルス量が多いほど、重症の疾患に関連していることが示されました。

台湾の研究者達は、現在のパンデミックの間にとられている主な防護策は依然としてマスク着用、頻繁な手洗いと社会的離隔ですが、COVID-19の発生率または少なくとも重症度を減らすために新しい予防策が緊急に必要であると考えています。

ツァイ博士は、次のように述べています。「感染の初期段階で体組織内のウイルス量を減らすことは、病気の経過に良い影響を与える可能性があります。したがって、古代の治療法である喉のうがいは、COVID-19のパンデミックを制御する上で潜在的に役立つ可能性があります。」

日本で実施された試験では、1日3回水道水でうがいをすると、URTIの発生率が36%減少することがわかりました。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3798579/

興味深いことに、イギリスの別の試験では、URTIs患者の間で、症状の発生の最初の2日間の鼻腔洗浄と生理食塩水高張液によるうがいが、ウイルス量の大幅な低下、病気の期間の2日間の短縮に関連していることがわかりました。薬物使用の36%削減と家庭内感染の35%削減。https://www.jogh.org/documents/issue202001/jogh-10-010332.pdf

研究者らは、うがいの観察された利点の根底にある潜在的なメカニズムは、ウイルスの脱落とウイルスの不活化を伴うかもしれないと言います。彼らはまた、日本の水道水中の塩素濃度がウイルスを不活化するのに十分であると考えています。

研究者たちは、「高張食塩水中の塩化物イオンはウイルスの複製を阻害することが示され、細胞が次亜塩素酸を生成して抗ウイルス効果を発揮するために使用されている」と述べた。

ジャーナルFunctionに掲載された別の研究では、 別の研究チームは次のように述べています。「喉がCOVID-19疾患におけるウイルスの複製および排出の主要な部位であり、ウイルス量が重要であることがますます認識されています。喉と痰は粒子が豊富で、症状の発症後5〜6日でピークに達し、その後減少します。」https://academic.oup.com/function/article/1/1/zqaa002/5836301

ツァイ博士とウー博士は、水道水または生理食塩水でのうがいはほとんど費用がかからないので、相対的に社会的および経済的利益があると指摘しましたURTIの削減は非常に大きなものになる可能性があります。

研究者は、「現在のパンデミックの最中、検疫された人々と医療スタッフのリスクの高い集団には、水道水または生理食塩水による喉のうがいの習慣が提案されるかもしれません。さらに、うがいは人口全体にも利益をもたらす可能性があります。」








COVIT19b

当院独自の考え方

 時期  3月  4月  5月
世界のCovid-19の注目点 異常な感染力のあるSARS-CoV-2
世界的感染爆発
感染数が多いので、その分死亡数が多い。しかし死亡割合は低い。
毒性の強いタイプが出現。SARS-CoV-2
高齢者から若年まで幅広く死亡。。
毒性のきわめて強いSARS-CoV-2
子供たちが川崎病
致死率高い。
数が少ないが、要注意だ
 日本での感染状況 武漢由来のSARS-CoV-2
サーベイランスの効果で、大きな感染爆発ならず
ヨーロッパ由来のSARS-CoV-2
大きな感染になるが、悪性に変異株は出てきていない
SARS-CoV-2
全体では感染数が落ちてきているが、いずれ米国で問題になっている子供たちに感染する毒性の強い株が出てくるはず
 ウイルス学での特徴  まれにみる生存力のあるウイルス。その場合は、毒性は弱いが、伝播する能力は高い  毒性の軽い株は、感染数を増やす。感染したからと言って致死とは限らない。  毒性の強い株は、ウイルスそのものの生存力が低い。封じ込めは可能。5月から6月は子供たちを守るべきである
 対策 国のサーバイランスに従って、感染対策をすること どれだけ努力しても、ウイルスは侵入しているはず。4月から5月に4回にわたり消毒作業を必要とする 子供たちを守るべきである。クリニックの職員が全員小さい子供がいるので、5月末に一度クリニックを休みにして、消毒。スタッフは各子供の管理。およびクリニックが全職員の子供の健康管理。


手を洗うときは常に石鹸を使用してください。石鹸分子はエンベロープウイルスの外層を破壊し、感染を止めます。石鹸が親水性と疎水性の一連の相互作用を使用してコロナウイルスを分解する方法を分子レベルで確認できます


赤目の人には気をつけて!

JAMA OphthalmologyJournal
https://jamanetwork.com/journals/jamaophthalmology/fullarticle/2764083
https://jamanetwork.com/journals/jamaophthalmology/fullarticle/2764084

Covid-19の臨床症状に関する以前の研究では、この領域を見落としていた。
中国のYichang Central People's HospitalのPing Wu医師らは、
2020年2月9日から15日まで治療されたCOVID-19が臨床的に確認された38人の患者に
結膜における眼症状とウイルスの有病率ついて調べました

28人の患者が鼻咽頭スワブからのRT-PCRでCOVID-19に陽性の所見があり、
これらの患者のうち2人は結膜検体にもSARS-CoV-2の陽性所見があることを発見しました。

結膜充血、結膜浮腫、結膜浮腫、分泌増加などの結膜炎と一致する眼症状は、12人の患者(31.6%)で見られました。
眼症状のない患者と比較して、眼症状のある患者は、
白血球数と好中球数が多く、プロカルシトニン、C反応性タンパク質、乳酸脱水素酵素のレベルが高い傾向がありました。



普通の会話でも感染する

これまで米国の保健機関は、感染の主な経路は、病気の人がくしゃみや咳をすると吐き出される直径約1ミリメートルの呼吸飛沫であると述べていました。
正常な呼吸と話す経由して空気を介して広がる可能性があり、トップの米国の科学者が明らかにしました。
国立衛生研究所の感染症責任者であるAnthony Fauci博士はFoxニュースに対し、マスクに関するガイダンスは変更されると語りました
「咳やくしゃみではなく、人が話しているだけでもウイルスが実際に広がる可能性があるという最近の情報があるからです」



 1から3メートルでは不十分

新しい研究は、
1〜3メートルの社会的距離は誤報であることを証明しました
1から3メートル離れているから安心ではありません

米国医師会のジャーナル(JAMA)に掲載されています。
DOI:10.1001 / jama.2020.4756

MIT(マサチューセッツ工科大学)専門家による、MITの准教授であるLydia Bourouiba博士による新しい研究は、
The Fluid Dynamicsで長年にわたって呼気の動態(たとえば咳やくしゃみ)を調査してきました
呼気により最大27フィート(8.2メートル)移動できるガス雲が発生することが判明しました。

街にでるときは、心して離れてください


ハーバード大学のまとめ

ハーバード大学からは、医療従事者へのまとめが発表されています

コロナウイルスとは何ですか?

コロナウイルスは風邪やその他の上気道感染症の非常に一般的な原因です。

COVID-19とは何ですか?

「コロナウイルス病2019」の略であるCOVID-19は、この新たに同定されたコロナウイルスによって引き起こされる疾患に対して世界保健機関によって与えられた公式名です。

インフルエンザの予防接種を受けるべきですか?

インフルエンザの予防接種はCOVID-19の開発からあなたを保護しませんが、それでも良い考えです。6ヶ月以上のほとんどの人は、インフルエンザワクチンを接種することができます。そうすることで、季節性インフルエンザにかかる可能性を減らします。ワクチンはコロナウイルスそのものにはききません。

COVID-19の症状は何ですか?

ウイルスに感染した一部の人々は症状がありません。ウイルスが症状を引き起こす場合、一般的な症状には、低熱、体の痛み、咳、鼻づまり、鼻水、のどの痛みが含まれます。ただし、COVID-19は、肺炎を示すことが多い、高熱、激しい咳、息切れなどのより深刻な症状を引き起こすことがあります。

COVID-19の症状の1つは息切れです。

息切れとは、思いがけず息切れを感じたり、息切れしたりすることを指します。しかし、いつ息切れを心配する必要がありますか?気にならない一時的な息切れの例はたくさんあります。たとえば、非常に不安を感じる場合、息切れするのが一般的であり、落ち着くと消えます。

しかし、自分が努力するたびに呼吸が困難になったり、空気を吸うのに苦労したりする場合は、常に医師に連絡する必要があります。これは、COVID-19が最近発生する前に当てはまりましたが、それが終わった後もまだ当てはまります。

一方、息切れが咳や発熱を伴わない唯一の症状である場合、COVID-19以外のものが問題になる可能性が高いことを覚えておくことが重要です。

人がウイルスにさらされてから症状が現れ始めるまでの時間はどれくらいですか?

このコロナウイルスが発見されたばかりであるため、ほとんどの人の症状発現までの時間(潜伏期間として知られる)はまだ決定されていません。現在の情報に基づいて、13日後までの暴露から3日後に症状が現れる可能性があります。最近発表された研究では、平均して潜伏期間は約5日間であることがわかりました。

コロナウイルスはどのように広がりますか?

コロナウイルスは、主に人から人へと広がると考えられています。これは、互いに密接に接触している人々の間で発生する可能性があります。感染した人が咳やくしゃみをしたときにできる水滴は、近くにいる人の口や鼻に落ちたり、肺に吸い込まれたりすることがあります。

コロナウイルスは、感染した表面または物体との接触から広がることもあります。たとえば、ウイルスが乗っている表面または物体に触れてから、自分の口、鼻、または目にも触れることで、COVID-19を取得できます。

COVID-19はどれほど致命的ですか?

答えは、死亡率(感染者の死亡リスク)か死者の総数を見ているかによって異なります。これまでのところ、インフルエンザはCOVID-19よりも、米国と世界中の両方で、このインフルエンザシーズンではるかに多くの死者を出しました。これが、インフルエンザがより大きな脅威であると言ったことを聞いたことがあるかもしれません。

死亡率に関しては、パンデミックコロナウイルス感染による死亡のリスク(通常3%〜4%と推定される)は、SARS(約11%)およびMERS(約35%)の場合よりも低いようですが、季節性インフルエンザのリスク(平均約0.1%)よりも高い。

私たちがこれまでに知っていることは、あなたの年齢と全体的な健康状態に大きく依存する死のリスクです。子どもたちは重度の病気や死亡のリスクが非常に低いようです。高齢者や、糖尿病、心臓病、肺疾患などの慢性疾患を持つ人は、致命的な肺炎などの合併症を発症する可能性が高くなります。

COVID-19で非常に病気になるリスクが最も高いのは誰ですか?

高齢者、特に慢性気管支炎、肺気腫、心不全、糖尿病などの根本的な医学的問題を抱えている人は、深刻な病気を発症する可能性が高くなります。

さらに、いくつかの根本的な医学的状態は、あらゆる年齢の個人にとって深刻なCOVID-19のリスクを高める可能性があります。これらには以下が含まれます。

鎌状赤血球症などの血液疾患、または血液希釈剤の服用
慢性腎臓病
肝硬変や慢性肝炎などの慢性肝疾患
免疫応答を弱める状態または治療(がん、がん治療、臓器または骨髄移植、免疫抑制薬、HIVまたはAIDS)
過去2週間の現在または最近の妊娠
糖尿病
遺伝性代謝障害およびミトコンドリア障害
冠動脈疾患、先天性心疾患、心不全などの心疾患
喘息、COPD(慢性気管支炎または肺気腫)を含む肺疾患
脳性麻痺、てんかん(発作性障害)、脳卒中、知的障害、中等度から重度の発達遅延、筋ジストロフィー、または脊髄損傷などの神経学的および神経学的および神経発達状態。

免疫システムを強く保つにはどうすればよいですか?

あなたの免疫システムはあなたの体の防御システムです。風邪やインフルエンザウイルス、またはCOVID-19を引き起こすコロナウイルスなどの有害な侵入者が体内に侵入すると、免疫系が攻撃を開始します。免疫応答として知られるこの攻撃は、さまざまな細胞が関与し、時間の経過とともに展開する一連のイベントです。

一般的な健康ガイドラインに従うことは、免疫システムを強く健康に保つための最善のステップです。免疫系を含む体のあらゆる部分は、環境の攻撃から保護され、次のような健康的な生活戦略によって強化されると、より機能します。

喫煙しないでください。
果物、野菜、全粒穀物を多く含む食事を摂る。
あなたがあなたがあなたの食事療法を通して必要とするすべての栄養素を得ていないかもしれないと疑われるならば、マルチビタミンを摂ってください。
定期的な運動。
健康的な体重を維持してください。
ストレスレベルを制御します。
血圧を制御します。
アルコールを飲む場合は、適度にのみ飲んでください(男性は1日1〜2回まで、女性は1日1杯まで)。
十分な睡眠をとる。
有害な細菌が目、鼻、口から侵入する可能性があるため、頻繁に手を洗ったり、顔に手を触れないようにするなど、感染を避けるための措置を講じてください。


COVID-19の症状を治療するためにイブプロフェンを服用しても安全ですか?

一部のフランスの医師は、症状の緩和のためにNSAIDを服用し、特に肺炎を発症したCOVID-19が確認された他の健康な人々の報告に基づいて、COVID-19症状にイブプロフェン(モトリン、アドビル、多くのジェネリックバージョン)を使用しないことを勧めています。これらは単なる観察であり、科学的研究に基づいたものではありません。

WHOは当初、このコロナウイルス感染に関連する発熱、痛み、痛みを軽減するためにイブプロフェンの代わりにアセトアミノフェンの使用を推奨していましたが、現在はアセトアミノフェンまたはイブプロフェンのいずれかを使用できると述べています。推奨事項の急速な変更により不確実性が生じます。一部の医師はNSAIDを懸念しているため、最初にアセトアミノフェンを選択するのが賢明と思われます。1日あたりの総投与量は3,000ミリグラムを超えません。

ただし、COVID-19があり、アセトアミノフェンを服用できない、または最大用量を服用しても症状の緩和が必要な疑いがある場合、市販のイブプロフェンを服用することを特に避ける必要はありません。

コロナウイルスはいつまで空中に浮遊しますか?さまざまな記事を読みました。

モンタナ州ハミルトンの学内研究部門の国立アレルギー・感染症研究所のウイルス学研究所が行った研究は、この質問に答えるのに役立ちます。研究者は、ネブライザーを使用してコロナウイルスを空中に吹き飛ばしました。彼らは、感染性ウイルスが最大3時間空気中に残る可能性があることを発見しました。この研究の結果は、2020年3月17日にニューイングランドジャーナルオブメディシンに掲載されました。

COVID-19を引き起こすコロナウイルスは、どのくらいの期間、表面上で生存できますか?

最近の研究では、COVID-19コロナウイルスは、銅で最大4時間、段ボールで最大24時間、プラスチックとステンレス鋼で最大2〜3日生存できることがわかりました。研究者はまた、このウイルスが落下する前に最大3時間、空気中の水滴としてたむろできることを発見しました。しかし、ほとんどの場合、より速く落下します。

日光、暑さ、寒さなどのさまざまな条件がこれらの生存時間にどのように影響するかなど、まだわからないことがたくさんあります。

詳細については、CDCの推奨事項に従って、頻繁に触れる表面やオブジェクトを毎日清掃してください。これらには、カウンター、テーブルトップ、ドアノブ、浴室の備品、トイレ、電話、キーボード、タブレット、ベッドサイドテーブルが含まれます。

表面が汚れている場合は、まず洗剤と水を使用して表面をきれいにしてから、消毒します。COVID-19に対して使用するのに適した製品のリストは、ここにあります。このリストは、COVID-19の発生時に使用するために、米国環境保護局(EPA)によって事前に承認されています。

さらに、パッケージを持ち込んだ後、または食料品店や感染した表面に接触した可能性のある他の場所に旅行した後、石鹸と水で20秒間手を洗ってください。

私は30代しかいませんが、COV-19による重病のリスクが高くなる慢性疾患を持っています。リスクを減らすために何ができますか?

そもそも感染するリスクを下げるための措置を講じることができます。

できるだけ、家族以外の人との接触を制限してください。
自分と家族以外の人との間に十分な距離(6フィート以上)を維持します。
よく石鹸と温水で20〜30秒間手を洗ってください。
できる限り、目、鼻、口に触れないようにしてください。
病気の人から離れてください。
コミュニティでCOVID-19が発生している間は、できるだけ家にいて、さらされるリスクをさらに減らしてください。
毎日、カウンター、テーブルトップ、ドアノブ、浴室の備品、トイレ、電話、キーボード、タブレット、ベッドサイドテーブルなど、家の手触りの良い表面をきれいにして消毒します。
さらに、状態を適切に管理するために最善を尽くします。つまり、指示通りに薬を服用するなど、医師の推奨に従うことを意味します。可能であれば、処方薬の90日間の供給を取得し、それらを受け取るために薬局に行く必要がないように、それらがあなたに郵送されることを要求します。

あなたの状態に固有の追加のアドバイスについては、医師に連絡してください。

喘息を患ってます。COVID-19を取得した場合、重病になる可能性は高くなりますか?

はい、喘息はCOVID-19で非常に病気になるリスクを高める可能性があります。

ただし、そもそも感染するリスクを減らすための措置を講じることができます。これらには

社会的距離
石鹸と温水で20〜30秒間頻繁に手を洗う
目、鼻、口に触れない
病気の人から遠ざかる。
さらに、喘息をコントロールできるように、喘息薬を処方されたとおりに服用し続ける必要があります。病気になったら、喘息の行動計画に従って医師に連絡してください。

全国の多くの場所で学校が閉鎖されているため、家のベビーシッターや保育士に自宅での暴露や病気を知らないままにしておいても大丈夫ですか?

真実は、あなたとあなたの子供がさらされる人が少ないほど良いということです。しかし、現実には、すべての家族が常に自宅で親を持つことができるとは限りません。

できることはすべて、次のようなことをしてリスクを最小限に抑えることです。

あなたの家族以外の人との接触が最小限のベビーシッターを選ぶ
ベビーシッターの数を制限します。1つに保つことができる場合、それは理想的ですが、そうでない場合は、可能な限り低い数に保ちます
ベビーシッターが社会的距離を練習する必要があることを理解していることを確認し、彼または彼女が病気に感じたり、COVID-19にさらされていることがわかっている場合はあなたに知らせる必要があります(あなたの家に来ないでください!)
ベビーシッターがいると、可能な範囲で身体的な相互作用と子供との親密さが制限されます
特に食事をする前に、全員が1日を通して頻繁に手を洗うようにしてください。



COVID-19を持っている可能性のある人の世話をしながら、どうすれば自分を守ることができますか?

インフルエンザにかかっている人の世話をしている場合と同じ予防措置の多くをとるべきです。
別の部屋に滞在するか、できる限り人から離してください。可能な場合は、独立したベッドルームとバスルームを使用します。
自宅の共有スペースに十分な空気の流れがあることを確認してください。エアコンをオンにするか、ウィンドウを開きます。
頻繁に少なくとも20秒間石鹸と水で手を洗うか、60〜95%のアルコールを含むアルコールベースの手指消毒剤を使用して、手の全表面を覆い、乾くまで擦り合わせます。手が目に見えて汚れている場合は、石鹸と水を使用します。
洗っていない手で目、鼻、口に触れないでください。

同じ部屋にいる場合は、フェイスマスクを着用する必要があります。

人の血液、便、または唾液、鼻粘液、嘔吐物、尿などの体液に触れたり接触したりする場合は、使い捨てのフェイスマスクと手袋を着用してください。

使用後は、使い捨てのフェイスマスクと手袋を捨ててください。再利用しないでください。

まず手袋を取り外して捨てます。その後、すぐに石鹸と水またはアルコールベースの手指消毒剤で手をきれいにしてください。次に、フェイスマスクを取り外して捨て、すぐに再び石鹸と水またはアルコールベースの手指消毒剤で手をきれいにします。

病気の人と、皿、グラス、コップ、食器、タオル、寝具などの家庭用品を共有しないでください。人がこれらのアイテムを使用した後、それらを徹底的に洗ってください。
毎日、カウンター、テーブルトップ、ドアノブ、浴室の備品、トイレ、電話、キーボード、タブレット、ベッドサイドテーブルなど、すべての「手触りの良い」表面をきれいにします。また、血液、便、または体液が付着している可能性のある表面をきれいにします。家庭用クリーニングスプレーまたはワイプを使用します。

洗濯物をよく洗ってください。

血液、便、または体液が付着した衣服や寝具をすぐに取り外して洗ってください。

汚れたものを扱うときは使い捨て手袋を着用し、汚れたものを体に近づけないでください。手袋を外したらすぐに手をきれいにしてください。

使用済みの使い捨て手袋、フェイスマスク、およびその他の汚染されたアイテムはすべて、裏地付きの容器に入れてから、他の家庭ごみと一緒に廃棄してください。これらのアイテムを扱ったら、すぐに手を洗ってください(石鹸と水、またはアルコールベースの手指消毒剤で)

高用量のビタミンCがCOVID-19の患者の治療に使用されていると聞きました。うまくいきますか?また、COVID-19ウイルスの感染を防ぐためにビタミンCを摂取する必要がありますか?

COVID-19の重症患者の一部は、回復を早めることを期待して、高用量の静脈内(IV)ビタミンCで治療されています。ただし、COVID-19感染症に有効であるという明確な科学的証拠はなく、この新しい感染症の治療の標準的ではありません。この治療が重度のCOVID-19の患者に有用かどうかを判断するための研究が中国で進行中です。結果は秋に予想されます。

予防に関しては、ビタミンCの摂取がCOVID-19を引き起こすコロナウイルスの感染を防ぐのに役立つという証拠はありません。ビタミンCの標準用量は一般的に無害ですが、高用量は吐き気、けいれん、腎臓結石のリスク増加などの多くの副作用を引き起こす可能性があります。


抗ウイルス薬レムデシビルはCOVID-19の治療に有効ですか?

世界中の科学者たちは、以前に他のウイルス感染を治療するために開発された薬が、COVID-19を引き起こす新しいコロナウイルスに対しても効果があるかどうかをテストしています。

多くの注目を集めている薬物の一つは、抗ウイルス薬レムデシビルです。これは、COVID-19を引き起こすコロナウイルスが、SARSおよびMERS疾患を引き起こしたコロナウイルスと類似しているためです。また、実験室および動物実験の証拠から、レムデシビルが体内でのこれらのウイルスの繁殖と拡散を制限するのに役立つ可能性があることが示唆されています。特に、薬物の標的となることができる3つすべてのウイルスの重要な部分があります。ウイルスが複製する必要がある重要な酵素を作るその重要な部分は、3つすべてのコロナウイルスで事実上同一です。SARSとMERSの原因となるウイルスの標的にうまくヒットしたレムデシビルのような薬物は、COVID-19ウイルスに対して有効である可能性があります。


嗅覚喪失はCOVID-19の症状ですか?嗅覚を失った場合はどうしたらいいですか?

増加する証拠は、医学的に無嗅覚症として知られている嗅覚の喪失がCOVID-19の症状である可能性があることを示唆しています。ウイルス感染は嗅覚喪失の主な原因であり、COVID-19はウイルスが原因であるため、これは驚くべきことではありません。それでも、臭いがなくなると、医師は他の症状はないがCOVID-19ウイルスに感染している可能性がある人や、他の人に知らず知らずのうちに感染している可能性がある人を特定するのに役立つでしょう。

イギリスの耳鼻咽喉科専門医のグループが書いた声明によると、ドイツでは、COVID-19の3例のうち2例は臭いの感覚が失われたと報告されています。韓国では、COVID-19が陽性であると診断された軽度の症状を持つ人々の30%が、主な症状として無嗅覚症を報告しました。

3月22日、American Academy of Otolaryngology–Head and Neck Surgeryは、検査または自己隔離の可能性について人々をスクリーニングするために使用されるCOVID-19症状のリストに無嗅覚症を追加することを推奨しました。



この項目は、論争中!

(ハーバード大学の見解)
特定の血圧の薬はCOVID-19の症状を悪化させるかもしれないと聞きました。感染した場合に備えて、今は薬の服用を中止すべきですか?COVID-19の症状が現れた場合、中止すべきですか?

アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害剤とアンジオテンシン受容体遮断薬(ARB)のことです。これらは、主に高血圧(高血圧)と心臓病の治療に使用される2種類の薬剤です。医師はまた、糖尿病患者によくある問題である、尿中にタンパク質が含まれる人のためにこれらの薬を処方します。
現時点では、米国心臓協会(AHA)、米国心臓病学会(ACC)、および米国心不全学会(HFSA)は、感染した場合でも、これらの薬物を服用している人は服用を継続することを強く推奨しています。

この懸念がどのようにして始まったのかを示します。異なるコロナウイルス(2000年代初頭のSARSコロナウイルス)で動物実験を行っている研究者たちは、ACE-2受容体と呼ばれる肺細胞の特定の部位が、SARSウイルスが肺に入り肺炎を引き起こすのを助けるようだと考えました。ACE阻害剤とARB薬は、動物のACE-2受容体レベルを上昇させました。
これは、これらの薬を服用している人がCOVID-19感染にかかりやすく、肺炎になりやすいことを意味するのでしょうか?

現在わかっているのは、以下です:

〇 人間の研究は動物の研究での発見を確認していません。
〇 一部の研究では、ACE阻害剤とARBが他のウイルス性肺炎の人の肺損傷を軽減する可能性があることを示唆しています。COVID-19ウイルスによって引き起こされる肺炎についても同じことが言えるかもしれません。
〇 ACEインヒビターまたはARBを停止すると、血圧が上昇し、心臓の問題が悪化する可能性があるため、実際には感染による合併症のリスクが高まる可能性があります。
結論:AHA、ACC、およびHFSAは、COVID-19で病気になった場合でも、ACE阻害薬またはARB薬の服用を継続することを強くお勧めします。

注:このハーバード大学の見解と真逆の論文がでております


(ハーバード大と真逆の見解)
当院が採用している考え方

Hypothesis: angiotensin-converting enzyme inhibitors and angiotensin receptor blockers may increase the risk of severe COVID-19
James H Diaz, M D , MPH&TM, Dr. P H
Journal of Travel Medicine, taaa041, https://doi.org/10.1093/jtm/taaa041
Published: 23 March 2020

ルイジアナ州立大学ヘルスアンドニューオーリンズ公衆衛生学部教授および環境健康科学部長のジェームズディアス博士は、コビッドと診断された一部の人々に見られる重篤な肺合併症の考えられる説明を提案しています
実験動物におけるアンジオテンシン変換酵素阻害剤(ACEI)とアンジオテンシン受容体遮断薬(ARB)の静脈内注入は、心肺循環におけるアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)受容体の数を増やします。ACE2受容体は、肺のSARS-CoV-2ビリオンの結合部位として機能します。ACEIとARBSを服用している患者は、SARS-CoV-2感染による重篤な疾患転帰のリスクが高い可能性があります。



N Engl J Med. 2020 Feb 28. doi: 10.1056/NEJMoa2002032. [Epub ahead of print]
Clinical Characteristics of Coronavirus Disease 2019 in China.
Guan WJ

2019年12月11日から2020年1月29日までの報告期間中に中国で治療検査で確認されたCOVID-19感染患者1,099人の最近の記述的分析によって裏付けられています。高血圧、冠動脈疾患、糖尿病、慢性腎疾患の患者さん。診断が記録されたすべての患者は、ACEIまたはARBによる治療をうけていた。




~~~~~~~~~~~~~~~
コロナウイルス対策 上級編  重要

~~~~~~~~~~~~~~~

こちらを、 クリックされると、上級編に移動します。








TestSite.com MENU

Copyright (C) NaturalTmpl008 All Rights Reserved.