menu

心臓の問題に関連する乳がんの放射線

放射線療法は乳がんの効果的な治療法ですが、この療法中に女性が受ける放射線被曝は、特に放射線が心臓の非常に近くに照射されるため、心臓病のリスクが高くなる可能性があるという懸念が提起されています。

ヨーロッパの研究者は、1958年から2001年の間に乳がんの放射線治療を受けた2,000人以上の女性でこの関係を調査しました。2013年3月14日にニューイングランドジャーナルオブメディシンに発表された研究は、虚血性心臓病の女性のリスクを発見しました(心臓への血流の減少)は、放射線治療の5年後に上昇し始め、この治療後20年以上続いた。女性が受ける放射線量が多いほど、心臓のリスクが高くなります。

特に、心臓に最も近い左乳房に放射線が照射された場合はなおさらです。著者らは、今日の放射線治療は過去よりも低い線量を提供し、彼らの研究には10年以上前に治療された女性が含まれていたため、現在の治療が女性の心臓病のリスクにどのように影響するかを確実に知ることはできないと述べています。

骨盤臓器脱メッシュ手術に厳しい警告

男性更年期とホルモン治療(徳川家康には男性更年期の時期があった)

関連記事

  1. 豆腐はあなたの心臓を助けてくれます

    豆腐、大豆、その他のマメ科植物に含まれる化合物は、心臓発作の予防に役立つ可…

  2. 結腸癌を克服するために

    推奨されるスクリーニングガイドラインに従えば、最も致命的な癌の1つを治癒可能…

  3. 間質性膀胱炎の高圧酸素治療:前向きパイロット研究…

    間質性膀胱炎に対して高圧酸素治療をする初期の論文です6人の患者が高…

  4. 日帰り腹腔鏡下副腎摘除術は安全に実施可能

    ミネソタ大学の研究者は日帰り手術の効果について研究をしました。日本でも日帰…

  5. 大豆レシチンや卵黄や落花生油の活性成分パルミトイ…

    大豆レシチンや卵黄や落花生油に抗炎症作用と鎮痛作用を示す成分があることが知ら…

  6. COVID-19診療で研修医の燃え尽き症候群が増…

    懸念しているとおり、若いドクターは燃え尽き始めている。米国の新型コ…

  7. 顔を健康に保つ

    あなたの肌はあなたが年をとるにつれて多くの変化を経験します。あなたがする必要…

  8. 心不全:ポンプの減少と維持

    父は心不全を患っていました。これは、彼の心臓が損傷していて、うまくポンプで…

PAGE TOP