menu

COVID-19に最適なテストはどれですか?

利用可能な多くの種類のテストは、かなりの混乱を招いています。残念ながら、この新しいコロナウイルスは確かに新しいものであり、COVID-19は新しい病気であるため、これらの検査に関する情報は不完全であり、検査の選択肢は変わり続けています。しかし、現在の感染を診断するために設計されたテストと、以前にウイルスに感染したかどうかを示すテストについて、私たちが今知っていることは次のとおりです。

PCR検査

分子検査(PCR検査、ウイルスRNA検査、核酸検査とも呼ばれます)

それはどのように行われますか?

鼻腔スワブ、喉スワブ、および唾液または他の体液の検査。

このテストはどこで受けられますか?

理論的には、病院でも、診療所でも、車の中でも、あるいは自宅でも可能になります。そこで、状況にあわせて国の指針がかわるとおもわれます。指針を確認しながら、各医療機関あんどが対応していくことになります

テストは何を探しますか?

分子検査では、ウイルスのみに由来する遺伝物質を探します。

結果が出るまでどのくらいかかりますか?

ラボの容量によって異なります。結果は同じ日に準備ができているかもしれませんが、通常は少なくとも1日か2日かかります。海外では、パンデミック全体を通して、特に最近では、多くの場所で最大1〜2週間の遅延したターンアラウンドタイムが報告されています。

精度はどうですか?

偽陰性(つまり、実際にウイルスに感染しているのにウイルスに感染していないというテスト)が発生する可能性があります。報告されている偽陰性の割合は、最低2%から最高37%です。誤検出率(つまり、実際にはウイルスに感染していないのにウイルスに感染しているとテストで判断される頻度)は、ゼロに近いはずです。ほとんどの偽陽性の結果は、テスト自体の制限ではなく、ラボの汚染またはラボがテストを実行した方法に関するその他の問題が原因であると考えられています。死滅したウイルスの遺伝子を測定してしまうこともあります

抗原検査

それはどのように行われますか?

鼻または喉の綿棒でおこないます

これらのテストはどこで入手できますか?

院または診療所で(自宅での検査がまもなく利用可能になる可能性があります)。

テストは何を探しますか?

このテストでは、ウイルスからタンパク質フラグメント(抗原)を特定します。

結果が出るまでどのくらいかかりますか?

関係する技術は妊娠検査や迅速なストレップ検査に似ており、結果は数分から30分でわかります。

精度はどうですか?

報告されている偽陰性の結果の割合は50%にも達します。そのため、抗原検査は、活動性感染の単一検査としてFDAによって推奨されていません。抗原検査は分子検査よりも迅速で安価であり、実行するのに必要な技術が少ないため、一部の専門家は合理的な戦略として抗原検査を繰り返すことを推奨しています。ある検査メーカーによると、抗原検査の偽陽性率はほぼゼロです。製品により精度が異なります

過去の感染がわかるテスト

抗体検査(血清学的検査とも呼ばれます)

それはどのように行われますか?

血液のサンプルが採取されます。

これらのテストはどこで入手できますか?

診療所、血液検査室、または病院で。

テストは何を探しますか?

これらの血液検査は、感染に反応して体の免疫系が産生した抗体を特定します。血清学的検査では、現在感染しているかどうかはわかりませんが、過去の感染を正確に特定することはできます。

結果が出るまでどのくらいかかりますか?

結果は通常、15分から数日以内に入手できます。

精度はどうですか?

抗体検査が早すぎると、偽陰性の結果につながる可能性があります。これは、感染後、免疫系が抗体を産生するのに1、2週間かかるためです。報告されている偽陰性の割合は20%です。ただし、偽陰性の範囲は、研究と感染の過程でいつテストが実行されるかに応じて、0%から30%です。

研究によると、抗体レベルはわずか数か月で低下する可能性があります。陽性の抗体検査はあなたがウイルスにさらされたことを証明しますが、そのような結果が伝染性の欠如を示しているのか、それとも長期にわたる防御免疫を示しているのかはまだわかっていません。

COVID-19感染は、物理的な距離のルールをやめると、すぐにリバウンドします

コロナウイルスの発生と子供たち

関連記事

  1. 顔マスクの不快感への対処

    COVID-19の蔓延を減らすために、私たちは最近顔マスクを着用する必要があ…

  2. 新型コロナウイルス~2度目は重症化するのか、それ…

    医学誌 The Lancet 2020年10月12日に掲載された論文の症例に…

  3. 新型コロナウイルスは、変化している。再感染があり…

    2020年10月12日 Lancet Infectious Disease誌…

  4. COVID-19-がんの相互作用

    ダナファーバー癌研究所のハーバード大学医学部の研究者や他の機関による報告書…

  5. コロナウイルスの蔓延を防ぐ<社会的距離、手洗い、…

    定期的に手を洗い、友人や家族からの距離を保ちます。しかし、まだ質問がありま…

  6. ファイザー/ BioNTechCOVID-19ワ…

    2020年12月11日、米国FDAは、ファイザーとBioNTechによって開…

  7. 回復期血漿とは何ですか?それはCOVID-19患…

    人々がCOVID-19から回復するとき、彼らの血液には、コロナウイルスと戦…

  8. 家族に自殺願望があるとき

    JAMAに報告された研究は、この春、アメリカ人の間でうつ病が3倍になったこ…

PAGE TOP