menu

世界的な調査によると、女性は現在男性とほぼ同じくらいアルコールを飲んでいます

2016年10月25日にBMJOpenによってオンラインで公開された研究では、

20世紀を通じて、アルコールの使用と乱用は主に男性の問題であると考えられていました。しかし、オーストラリアと米国の公衆衛生研究者が実施した調査によると、その男女格差は縮まりつつあります。

チームは、前世紀に世界中で実施された68の研究を分析し、データを3つのカテゴリ(アルコール消費、飲酒問題、およびアルコール関連の危害)に整理しました。彼らは、1900年代初頭に生まれた人々の中で、女性は男性の45%しか飲まない、33%は問題のある飲酒者である、28%は飲酒による害を被る可能性があることを発見しました。それに比べて、1990年代後半に生まれた人々の間では、女性は男性よりも90%飲酒する可能性が高く、80%は飲酒に問題がある可能性が高く、70%はアルコール関連の健康問題を抱えている可能性があります。

スポーツは種類により寿命が違ってくる

心臓にはラケットスポーツにも大きなメリットがある可能性

関連記事

  1. 人工知能(AI)を使用して、早期乳がんの進展を予…

    American Journal of Physiology-Cell P…

  2. がんサバイバーの睡眠は治療後ずっと影響を受けます…

    がんの診断とその集中的な治療のストレスが過ぎると、人生が正常に戻ることが期待…

  3. 間質性膀胱炎に対するパルスラジオ波治療は可能性の…

    この症例報告間質性膀胱炎(IC)の35歳の女性が、パルスラジオ波(PRF)…

  4. 間質性膀胱炎の潰瘍は、レーザー治療が効果がある

    アルバートアインシュタイン医科大学の研究者らがおこなった2001年の報告で…

  5. 間質性膀胱炎の難病指定

    日本では、間質性膀胱炎の一部は難病指定がされます。間質性膀胱炎(ハン…

  6. 結腸癌を克服するために

    推奨されるスクリーニングガイドラインに従えば、最も致命的な癌の1つを治癒可能…

  7. 女性が知っておくべき疲労骨折の警告サイン

    American Journal of Sports Medicineに掲…

  8. チョコレートを食べて、体重を減らす?

    ミルクチョコレートを毎日食べることは体重増加のレシピのように聞こえるかもしれ…

PAGE TOP