menu

okuinobuo

  1. 更年期障害と記憶

    2050年までに、米国では1,380万人がアルツハイマー病にかかり、3分の2が女性になるでしょう。2…

  2. 世界を変える科学的ブレークスルーに必要な条件

    科学では、進歩は日常茶飯事ですが、真のブレークスルーはまれです。世界を変える科学的進歩を達成するには…

  3. TVT手術失敗後の筋膜スリングの成功率

    TVT手術がうまくいかない。ということは、統計上2%ありますこのとき、有効なのが、筋膜スリングと…

  4. がんサバイバーの睡眠は治療後ずっと影響を受けます

    がんの診断とその集中的な治療のストレスが過ぎると、人生が正常に戻ることが期待されます。しかし、これは…

  5. 低活動膀胱を知っていますか?

    聞きなれない病名”低活動膀胱”低活動膀胱という病気は?膀胱収縮の減弱という機能障害をさします…

  6. レーザー尿失禁治療のエビデンス

    2021年10月18日フォトナ社の主要オピニオンリーダーのDr.Barry O’Reilly…

  7. 氷のような指とつま先:血行不良、レイノー現象?

    指やつま先が青白くなり(または幽霊のように白くなり)、寒さにさらされたときにしびれる場合は、循環が悪…

  8. 人工知能の予測によると乳がん死亡者が1%増加する

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに…

  9. 中部尿道メッシュスリング手術を受けると経腟分娩を希望しなくなる

    スウエーデンの研究者らが、1996年から2016までの20年間のデータを分析した研究を紹介します…

  10. 間質性膀胱炎の生活と良くない薬

    膀胱部痛症候群とも呼ばれるこのイライラする障害は、女性につらい日々を与えてしまいますhttp…

  11. 出産による肛門括約筋の損傷が生活の質に及ぼす影響

    産科肛門括約筋損傷と診断された患者は、平均37ヶ月のフォローアップ期間で、臨床症状の結果を知らされて…

  12. 経腟分娩は、骨盤底障害を起こしやすい

    経膣分娩と帝王切開分娩後の骨盤底の罹患率について調べた論文があるスペインの研究者が2021年…

  13. 腸内細菌を調整すると、がん治療に対する反応が改善の可能性

    腸内細菌は、がん治療に役割を果たす可能性があります。がんの治療に反応の悪い人…

  14. 間質性膀胱炎が治らないのは、膣の健康状態が悪い可能性

    間質性膀胱炎が治らないのは、膣の健康状態が悪い可能性がありますいままで、注目されていませんで…

  15. 頭痛:知っておくべきこと と最新論文

    頭痛の原因は?定期的な頭痛のほとんどの発作は深刻ではなく、自分で治療することができます。しかし、…

  16. 新しいアルツハイマー病薬が承認されました。

    2021年6月7日、米国FDAはアルツハイマー病に対して18年ぶりの薬剤の承認をしました。これは、世…

  17. チョコレートを食べて、体重を減らす?

    ミルクチョコレートを毎日食べることは体重増加のレシピのように聞こえるかもしれませんが、閉経後の女性に…

  18. 大規模なレビュー研究では、前立腺生検後の勃起不全のリスクが低い

    癌をチェックするために前立腺生検を行うことは不安です.しかし、副作用のリスクが低くなっていま…

さらに記事を表示する
PAGE TOP