menu

骨盤臓器脱と思ったら?

多くの女性が不快な骨盤臓器脱を抱えて生活しています。

女性を苦しめる不快な病気に、骨盤臓器脱があります。骨盤内臓器(膀胱、子宮、膣、直腸)は、骨盤底と呼ばれる筋肉や組織のグループによって支えられ、所定の位置に保持されます。これらの筋肉が時間の経過とともに弱くなると、骨盤内臓器が垂れ下がり、膣から膨らむ可能性があります。

膣に不快な膨らみを感じる感覚に加えて、次のような症状を経験することができます

  • 骨盤、腰、またはその両方の痛みまたは圧迫
  • 尿漏れや絶えず排尿する必要があるという感覚などの尿の問題
  • 便秘
  • 性交痛

骨盤臓器脱とは何ですか?

脱出症の名前は、影響を受ける臓器によって異なります。

  • 膀胱瘤は、膀胱が膣内に突き出て膨らみを作ることです。それは骨盤臓器脱の最も一般的な形態です。
  • 直腸瘤は、直腸が膣の後壁に膨らむときです。
  • 子宮脱は、子宮が膣に落ちることを伴います。

ほとんどの場合、骨盤臓器脱は、骨盤底を弱める子供を運び、そして経膣的に出産した結果です。赤ちゃんの頭が膣管を通過したことで、結合組織が伸びた結果です

年をとったり、太りすぎになったり、頻繁に咳をする(腹部や骨盤の圧力が高まる)ことを繰り返すようになると、女性は骨盤臓器脱にかかりやすくなります。

骨盤臓器脱では、骨盤底筋が弱まり、1つまたは複数の骨盤臓器が下向きに膣内または膣外に落下します。

骨盤脱の症状

骨盤臓器脱がある場合は、膣の開口部に膨らみがあります。膨らみは危険ではありませんが、非常に不快な場合があります。

膀胱を下向きに引っ張ると、尿道を曲げます。その結果、完全に排尿するのに問題が生じる可能性があります。直腸を下に引っ張ると、便秘を引き起こす可能性があります。

骨盤臓器脱について話すのは恥ずかしいことですが、かかりつけ医や婦人科医と話し合う必要があります。手放すと膀胱に尿が残り、尿路感染症につながる可能性があります。

骨盤臓器脱の治療

最初の治療法は、ケーゲル体操を含む骨盤底理学療法です。ガスを保持するために使用する筋肉を絞って解放します。これにより、骨盤内臓を支えるのに役立つ筋肉が強化されます。

ケーゲルを正しい方法で行うことが重要だと若松博士は言います。理学療法士は、バイオフィードバックなどの技術を使用して、圧迫する適切な筋肉を見つけることができます。ケーゲルによる理学療法は、脱出症の症状を和らげるのに十分かもしれません。

あなたの医者はまたペッサリーと呼ばれる装置を推薦するかもしれません。ペッサリーはシリコーンでできており、さまざまな形があります。ペッサリーは、脱出した臓器をサポートするために膣に挿入されます。それは通常あなたにフィットし、それは取り外し可能です。しかし、ペッサリーには、感染症を誘発する副作用があります。

手術は、ペッサリーでは不快感が増加する人はいます。ペッサリーを試したが症状が緩和されなかったことがわかった女性のためのオプションは手術です。重症度に基づいて、いくつかの異なる種類の手術があります。

子宮脱のある女性には、子宮頸部を切除する主y術、子宮摘出術(子宮を切除する)が推奨されることがよくあります。この手技では、人工物をつかわずに膀胱・子宮・直腸の位置を固定します。また、外科医が腹部の小さな切開を通して人工物ポリプロピレンメッシュをもちいて骨盤臓器を元の位置に戻します。ただし、人工物のポリプロピレンメッシュは膣挿入型がその副作用から米国と英国で禁止されています。まったく同じ材質であるため、腹腔式でも副作用のリスクが不明のまま挿入することになります。

VIEW medical site薬剤耐性尿路感染症の増大する問題

自閉症の炎症リンク

関連記事

  1. 結腸癌を克服するために

    推奨されるスクリーニングガイドラインに従えば、最も致命的な癌の1つを治癒可能…

  2. 骨盤臓器脱の危険因子として、WHIが閉経ではなく…

    子宮摘出術で卵巣を切除しても、閉経後の女性の骨盤臓器脱のリスクは高まりませ…

  3. シフト勤務は睡眠と健康に害を及ぼすことがあります…

    シフト勤務障害とは何ですか?…

  4. ホルモンと乳がん:知っておくべきこと

    新しい研究はまた、乳がんリスクの増加をホルモン療法の長期使用に結び付けてい…

  5. 歩行・ガーデニング・お掃除・普段の身体活動が、女…

    適度な運動、歩行、階段の上り下り、ガーデニング、お掃除など、普段の身体活動が…

  6. TVT手術ではType3の腹圧性尿失禁は14%解…

    TVTというのは、尿道に人工テープをいれて支えることで、尿失禁をなおす治療で…

  7. アルツハイマー認知症は血液検査でわかる場合がある…

    新しい研究では、簡単な血液検査で、アルツハイマー病の症状が現れる何年も前に…

  8. がんサバイバーの睡眠は治療後ずっと影響を受けます…

    がんの診断とその集中的な治療のストレスが過ぎると、人生が正常に戻ることが期待…

PAGE TOP