menu

月経カップの誤用は骨盤臓器脱を引き起こす可能性があります

月経カップは膣にフィットし、生理中の血液を集めます。現在、英国では規制されておらず、安全性試験もありません。

英国政府は、NHSが骨盤内診療所へのアクセスを改善していると述べました。

海外では月経カップは人気だが、、

最大10年続く月経カップは、使い捨てのタンポンやパッドのより持続可能な代替品として英国では人気が高まっています。

しかし、女性がそれらを使用することを決定する前に、より多くの教育が必要であるという主張があります。

骨盤臓器脱は、通常は骨盤底と呼ばれる骨盤臓器を支える筋肉や組織のグループが弱くなり、臓器をしっかりと固定できなくなると発生します。

これにより、1つまたは複数の臓器が通常の位置から落下し、膣内に膨らみます。

これは、子宮、腸、膀胱、または膣の上部である可能性があります。

症状は通常、骨盤底運動やライフスタイルの変更で改善できますが、治療が必要な場合もあります。

英国公認理学療法協会は、世界中でますます多くの製造業者によって製造されているカップをより適切に規制することを求めています。

現在、それらは安全性テストされておらず、苦情の照合に責任を負う業界標準または機関はありません。

心不全:ポンプの減少と維持

あなたのストレスは制御できてますか手に負えなくなっていますか?

関連記事

  1. 高圧酸素による間質性膀胱炎の治療が効果的との可能…

    間質性膀胱炎(IC)の病因はわかっていません。突然発生し、膀胱に激しい痛み…

  2. 毎日の運動は癌による死亡を減らすかもしれません

    JAMA Oncologyが 2020年6月18日にオンラインで公開した研…

  3. 心臓手術後のオピオイドは注意

    2020年6月17日にJAMACardiologyによってオンラインで公開…

  4. 心臓病の増加と子宮摘出術は関係がある

    Obstetricsand Gynecology、2009年5月で報告され…

  5. 帝王切開による出産でも尿トラブルはおきますか?

    帝王切開は、赤ちゃんが生まれてからの回復時間が長くなることを意味しますが、…

  6. 60歳以上の女性で切迫性・混合性尿失禁が増加傾向…

    2005年から13年間の20歳以上の米国女性1万9791人を対象した研究では…

  7. 腹腔鏡メッシュ挿入骨盤臓器脱手術直後の直腸の激し…

    フランスの医師らは腹腔鏡でのメッシュ挿入による副作用もあることを報告してい…

  8. 糖尿病性網膜症:糖尿病関連の眼疾患と視力喪失

    糖尿病性網膜症の有病率は、糖尿病と診断された人々の数の増加により、…

PAGE TOP