menu

間質性膀胱炎に対する微弱な膣ヤグ・レーザー治療

日本の研究チームは、かねてからレーザー治療が間質性膀胱炎潰瘍の炎症に有効とされてきました。また、高圧酸素療法で骨盤全体の血流を改善させる治療も有効とされてきました。今回は、この2つを組み合わせる目的で、膣からの微弱レーザーで、炎症にも、血流にも効果的な方法が考案されて、論文報告されました。

 

N.Okui, M. Okui and Z. Visintin. Effects of non-ablative vaginal erbium: YAG laser treatment for interstitial cystitis/bladder pain syndrome: a case series (UNICORN-2 study) . Climacteric 2020

https://doi.org/10.1080/13697137.2019.1703940

 

弱いレーザーとは、レーザーを照射する部分にやけどをおわさないレベルで、非蒸散性といわれます。名称は、VELといいます。

今回は、いくつかの間質性膀胱炎の治療をおこなったにもかかわらず改善しない12人に関してVELを行ったところ、9人の人に反応があり、とくにハンナー潰瘍の改善が認められました(レスポンダー)。治療効果は、12か月でした。

今回のレーザーは、人工知能によりVELの設定を調節し、それぞれの痛みにあうレベルに変更をしながら柔軟に行いました。

 

レスポンダーは、すぐに効果がある人、数回のVELを行わないと効果が出てこない人などさまざまでした。

重篤な副作用はありませんでした。

 

VELでは最初の報告だけに、今後の治療件数にともない間質性膀胱炎の治療に使える選択になっていく可能性があります。間質性膀胱炎と同じく、原因不明の全身の痛みである線維筋痛症にも応用きく可能性も秘めています。

 

 

新型コロナウイルス~2度目は重症化するのか、それとも軽症で済むのか

間質性膀胱炎という病気を知ってますか?

関連記事

  1. 閉経後にニキビができるのはなぜですか?

    多くの女性は、閉経期に皮膚の変化に気づきます。一部の女性にとって、これは乾…

  2. 風邪かなとおもったら、はちみつをためしてみてくだ…

    医学誌BMJ2020年8月18日にオンラインで公開された研究のレビューを示唆…

  3. VIEW medical site

    プロバイオティクスは、細菌性膣炎の再発を防ぐのに…

    細菌性膣炎の発作を経験したことがある場合は、生殖年齢の女性の15%から50…

  4. 家族に自殺願望があるとき

    JAMAに報告された研究は、この春、アメリカ人の間でうつ病が3倍になったこ…

  5. 女性の心臓発作

    心臓発作は男性と女性の両方に起こりますが、女性によく見られます。しかし、多…

  6. 間質性膀胱炎の各国のガイドラインの違い

    膀胱に尿がたまると痛みがある病気が間質性膀胱炎です。この病気は、痛みにともな…

  7. あなたのストレスは制御できてますか手に負えなくな…

    ストレスは、物質使用障害を発症するリスクを高める可能性があります。…

  8. 前立腺がんを凍らせてしまうと、がんを死滅させるこ…

    World J Urol. 2019に報告された新しい治療法は、前立腺がん…

PAGE TOP