menu

女性と間質性膀胱炎

間質性膀胱炎(IC)は、女性と男性、少女と少年の両方に影響を与える可能性がありますが、長い間「女性の病気」と見なされてきました。男女ともに、痛みが主体で、ICのもつ症状の多くは似ています。

しかし、女性は、IC診断、痛み、医師とのコミュニケーション、妊娠中のICの管理、および骨盤検査を受けることにおいて、独自のいくつかの課題を抱えています。

女性のICの診断は、その症状が女性の他のより一般的な状態、特に尿路感染症(UTI)と重複するため、困難な場合があります。ICの症状は、過活動膀胱(OAB)、子宮内膜症、骨盤内うっ血症候群、陰部神経絞扼、骨盤底機能障害、およびその他の症状と重複することもあります。

痛みについての研究によると、女性は男性よりもひどく、頻繁に、そして長く続く痛みを持っています。実験室研究は、女性がより多くの痛みを感じ、またそれをより速く感じ、男性よりもそれをよりよく識別するというデータがあります。

限局性前立腺がんの前立腺摘出手術が必要か否か?の論争

妊娠と間質性膀胱炎

関連記事

  1. 間質性膀胱炎の統計調査と男女比

    間質性膀胱炎は女性に多い病気です。人口に対する間質性膀胱炎の比率を出すために…

  2. 最近の試験では、間質性膀胱炎に対するDMSO膀胱…

    ジメチルスルホキシド(DMSO)は、間質性膀胱炎/膀胱症候群(IC / P…

  3. 間質性膀胱炎の高圧酸素治療:前向きパイロット研究…

    間質性膀胱炎に対して高圧酸素治療をする初期の論文です6人の患者が高…

  4. 網膜前膜患者は片眼で物を見る動作が多いことがわか…

    JAMAに報告された新しい報告では、網膜前膜(ERM)成人患者135例を対…

  5. 年齢が高い女性ほど進行した子宮頸がんの診断が多い…

    年齢が高い女性ほど進行した子宮頸がんの診断が多く、長期の生存率も若い女性に比…

  6. 不眠症の科学

    不眠症のない人でも、ぐっすり休むのに苦労することがあります。狂った仕事のスケ…

  7. 認知症とアルコール

    JAMA NetworkOpenによって2019年9月27日にオンラインで…

  8. 小さなリンゴでも糖尿病を防ぐのに役立つかもしれま…

    BMJが2020年7月8日にオンラインで公開した研究によると、果物と野菜の…

PAGE TOP