menu

間質性膀胱炎の高圧酸素治療:前向きパイロット研究の長期結果

間質性膀胱炎に対して高圧酸素治療をする初期の論文です

6人の患者が高圧室で100%酸素吸入を30回受け、15か月以上追跡されました。

有効性の判定は、痛みと緊急性の変化(視覚的アナログ尺度)、患者の健康状態の全体的な変化に対する患者の評価の変化(患者グローバル評価フォーム)、および頻度と機能的膀胱容量の変化(48時間の排尿ログ)でした。

4人の患者が治療結果を優れているか良いと評価し、HBO治療後の健康状態が改善したと評価しました。2人の患者は彼らの症状のいくつかの短期的な改善のみを示しました。

12か月のフォローアップで、ベースラインの機能的膀胱容量は、レスポンダーグループで37〜161 ml(範囲)から160〜200mlに増加しました 。

心不全の方のケア

間質性膀胱炎に対するパルスラジオ波治療は可能性のひとつ

関連記事

  1. 線維筋痛症のある人におこる間質性膀胱炎と、高圧酸…

    線維筋痛症(FM)は、病因が完全には説明されていない持続性障害であり、その…

  2. 更年期障害とメンタルヘルス

    女性ホルモンのレベルの変化は、うつ病の症状を含む一時的な気分の変化を引き起…

  3. 腹圧性尿失禁の手術

    2018年12月18日発行のJAMAの調査によると、帝王切開で最初の赤ちゃん…

  4. 線維筋痛症は腸内細菌を変えると改善する

    マギル大学の研究者は、腸内細菌の病気の生物学的マーカーと血中の炎症性微生物…

  5. 骨盤臓器脱予防には、あなたのコアを鍛える!

    胴体の中心の筋肉の強さを構築すると、バランスと可動性を向上させるのに役立ち…

  6. 癌のリスク増加に関連する歯周病

    歯周病になると、心臓病など、歯の喪失以外の多くの健康上の問題のリスクが高ま…

  7. オンライン医療:長所と短所

    通常、医師やその他の医療提供者は、診療所、診療所、病院などの施設で直接患者…

  8. 世界的な調査によると、女性は現在男性とほぼ同じく…

    2016年10月25日にBMJOpenによってオンラインで公開された研究で…

PAGE TOP