menu

膀胱痛や畜尿時灼熱感の原因は何ですか?

排尿時痛と異なり、尿がたまると痛みがあるのは、膀胱そのもの(間質)に炎症があるからです。尿検査では正常と困惑する事態が継続することがあります。不快感を引き起こす可能性のある状態は感染症だけではありません。

膀胱痛を起こすことがある病気

尿路感染症(UTI)

これは、排尿時の痛みを伴う灼熱感、尿意切迫感、および頻尿の最も一般的な原因です。UTIは、尿道または膀胱(下部尿路)または腎臓(上部尿路)で発症する可能性があります。腎臓感染症によるその他の症状には、腰痛、発熱、悪寒、吐き気などがありますが、常にそうとは限りません。

閉経関連性器泌尿器症候群(GSM)

エストロゲン低下に起因する膀胱、尿道、および膣の組織の薄化と乾燥によって引き起こされます。GSMは閉経後の女性の最大70%に影響を与えると推定されています。

膣炎。

この膣の感染は、かゆみ、痛み、分泌物、臭いを引き起こします。尿の流れが膣の炎症を起こした壁に当たると、排尿時に痛みを引き起こす可能性がありますが、通常、尿意切迫感や頻度はありません。

性感染症(STI)

クラミジアや淋病などのこれらの症状には、尿路だけでなく、子宮や卵巣も関係している可能性があります。尿の症状に加えて、骨盤痛、発熱、および膣分泌物があります。

尿道炎。

この尿道感染症は、膀胱感染症または性感染症の男性と女性に発生する可能性があります。

間質性膀胱炎/膀胱痛症候群。

これは慢性的な状態であり、痛みを伴う排尿、緊急性、頻度を引き起こす可能性もあります。しかし、細菌感染はありません。特徴的な症状は、膀胱が空になると改善する膀胱充満に関連する痛みです。また、1時間に何度も排尿するしつこい感覚や、膀胱を意識しているという絶え間ない感覚があるかもしれません。「膀胱壁を覆う保護ライニングの問題が原因と考えられています。

骨盤臓器脱の分類方法

間質性膀胱炎の潰瘍は、レーザー治療が効果がある

関連記事

  1. 尿道憩室切除をした後の尿失禁は、人工メッシュテー…

    尿道憩室はわかい女性にも多く存在する治療しにくい病気です。先天的に尿道の脇…

  2. 痛風を治療する

    痛風は最も一般的なタイプの炎症性関節炎です。これは、関節内の尿酸の結晶化によ…

  3. 閉経に関連する肌ケア製品が増えているが、それは単…

    閉経に関連する肌ケア製品が増えているが、それは単なる宣伝なのか?大型小売…

  4. 英国政府は再びメッシュ使用を認めたが、英国トップ…

    NICEガイドラインのリリースにより、MESHをNHSで再び使用できるよう…

  5. 骨盤臓器脱メッシュ術後、死亡例の報道から考える

    膣メッシュ運動家のクリシー・ブラジッチが4年間の戦いの後に敗血症で死亡した…

  6. ホルモンと乳がん:知っておくべきこと

    新しい研究はまた、乳がんリスクの増加をホルモン療法の長期使用に結び付けてい…

  7. 炎症性腸疾患に関連する関節炎

    炎症性腸疾患(IBD)は、腸管の炎症を特徴とする2つの障害(クローン病と潰…

  8. 低用量アスピリンと卵巣がんのリスク

    ハーバード大学の研究者らがJAMA Oncologyが2018年10月4日…

PAGE TOP