menu

膣の乾燥と痛みを無視しないでください

閉経関連性器泌尿器症候群(GSM)と命名された新しい疾患かもしれません。膣の乾燥はすべての年齢の女性に起こりますが、閉経後ははるかに一般的になります。この問題は閉経後の女性の約半数に影響を及ぼしていると推定されています。そのほとんど、おそらく90%が、乾燥だけでなく性交中の刺激や痛みなどの症状が治療で改善することを知りません。

エストロゲンの関係

北米更年期障害学会と国際女性の性的健康研究会は、身体のエストロゲン産生の低下によって引き起こされる更年期症状のこの組み合わせを、GSMと呼んでいます。GSMは、他の慢性疾患と同様に、生活の質を大幅に低下させる可能性があります。ほてりなどの他の更年期症状は通常、時間の経過とともに低下しますが、膣の物理的変化、特にエストロゲンの喪失により薄く、乾燥し、柔軟性が低下する組織の萎縮に起因するため、膣の乾燥は長引く傾向があります。

多くの女性が勘違いしている

「多くの女性がそれを老化の一部と見なし、それに対処していることがわかります。しかし、女性の半数は加齢とともにこれらの症状を経験しません。したがって、それは老化の一部ではありません」とハーバード大学医学部産婦人科医師は新聞にのせています。しかし、この状態の既存の治療法は間違いなく症状を助けることができますが、ほとんどの女性にとっては治療法には達していないと彼女は言います。

GSM治療のテスト

GSMの2つの一般的な治療法である膣エストロゲンと膣保湿剤を比較した研究を実施しました。JAMA内科の2018年5月号に掲載されたこの研究では、閉経後の女性の膣の乾燥、刺激、痛みを和らげるという点で、膣のエストロゲン、膣の保湿剤、比較に使用したプラセボジェルがすべてほぼ同じように機能することがわかりました。

研究対象は3つのグループに分けられました。最初のグループは、プラセボゲルを週に3回塗布することに加えて、エストラジオール(エストロゲンの一種)の錠剤を毎日2週間、その後は週に2回膣に挿入しました。2番目のグループは、同じ間隔でプラセボ錠剤と膣保湿剤を使用しました。3番目のグループは、研究期間全体にわたってのみプラセボゲルを使用しました。

研究者らは、膣のエストロゲン錠剤と膣の保湿剤の両方が、それらを使用した女性の症状を50%から70%軽減することを発見しました。しかし、驚くべきことに、プラセボ治療は同様にうまく機能しました。

膣レーザー機器が有効とカナダ政府が

膣にレーザーを与える機器が効果をだしています。こちらに、カナダ政府のニュースをとりあげました。現在は1社のみですが、もっと複数のメーカーが出現するとよいと思われます。このレーザーは、おだやかなエネルギーを膣から与え、血管を新生してコラーゲンを増やします。このことで、膣の粘膜は増加して不快感が減ります。

メッシュ手術摘出事業:英国政府が導入するメッシュ除去サービス

COVID-19に対するレムデシビル—最終報告

関連記事

  1. がんをスクリーニングする新しい方法

    早期がんを検出するための血液検査は、これまで以上に現実に。…

  2. 普通は女性は尿が漏れると聞いたのに、閉経とともに…

    一般に女性の尿トラブルは尿失禁とされますが、閉経とともに排尿困難がしばしば…

  3. 脳炎の原因感染

    脳炎は脳の炎症を意味します。この炎症は通常、ウイルス感染によって引き起こさ…

  4. 黒色腫は必ずしも既存のほくろから発生するとは限り…

    疑わしいほくろが皮膚がんの可能性をチェックすることは重要ですが、2017年…

  5. 痛風を治療する

    痛風は最も一般的なタイプの炎症性関節炎です。これは、関節内の尿酸の結晶化によ…

  6. スクリーニングのマンモグラフィは何歳まで続けます…

    ほとんどの女性は、不快でストレスを感じる可能性のある日常的なマンモグラムを…

  7. 認知症とアルコール

    JAMA NetworkOpenによって2019年9月27日にオンラインで…

  8. シフト勤務は睡眠と健康に害を及ぼすことがあります…

    シフト勤務障害とは何ですか?…

PAGE TOP