menu

歩行・ガーデニング・お掃除・普段の身体活動が、女性のパーキンソン病を遅らせる

適度な運動、歩行、階段の上り下り、ガーデニング、お掃除など、普段の身体活動が、女性にとってパーキンソン病の発症を遅らせるか予防するのに役立つかもしれません。新しい研究によると、これが示唆されています。

この研究は、2023年5月17日にNeurology誌でオンライン発表されました。約99,000人の女性(平均年齢49歳)を追跡調査し、研究開始時にパーキンソン病の既往がない女性を対象にしました。研究者は、ほぼ30年にわたる期間中、参加者の活動レベルを定期的なアンケートを使用して比較し、娯楽、スポーツ、家庭の活動にどれだけの頻度と時間を費やしたかに基づいて、それぞれの女性に活動スコアを割り当てました。女性の活動レベルが上昇するにつれて、パーキンソン病の発症リスクが減少しました。研究の期間中、活動スコアが最も高かった女性は、最も活動量が少なかった女性と比較して、パーキンソン病の発症リスクが25%低かったのです。

パーキンソン病の予防は、大人の生活全般で適度な運動を続ける別の理由のようです。この病気は通常、60歳以上の人に診断され、症状を軽減することを目的とした治療しかなく、完治する方法はありません。

55歳以下の女性は心臓発作の主要なリスク要因が異なる

卵巣がん予防: 卵管切除を検討すべきか?米国ガイドライン

関連記事

  1. 特定の運動は私の骨盤臓器脱を悪化させる可能性があ…

    骨盤臓器脱は、骨盤臓器を支えるお椀型の筋肉や組織の弱体化によって引き起こさ…

  2. 脚のストレッチは血流を改善し、脳卒中を防ぐ可能性…

    The Journal of Physiologyによって2020年7月1…

  3. 帝王切開による出産でも尿トラブルはおきますか?

    帝王切開は、赤ちゃんが生まれてからの回復時間が長くなることを意味しますが、…

  4. 更年期症状のためにホルモン療法を使用した女性は、…

    更年期症状のためにホルモン療法を使用した女性は、胃食道逆流病(GERD)を発…

  5. 閉経関連性器泌尿器症候群に対するヤグレーザー治療…

    医学誌Lasers in Surgery and Medicineに発表さ…

  6. あなたのストレスは制御できてますか手に負えなくな…

    ストレスは、物質使用障害を発症するリスクを高める可能性があります。…

  7. GSM(閉経関連性器泌尿器症候群)に膣レーザー治…

    ストレス性尿失禁(SUI)や外陰膣萎縮(VVA)など閉経関連泌尿生殖器症候…

  8. 顔を健康に保つ

    あなたの肌はあなたが年をとるにつれて多くの変化を経験します。あなたがする必要…

PAGE TOP