menu

一般的な外陰部皮膚の管理

外陰部はいま注目の臓器です。違和感や痛みは、見逃された外陰部の皮膚にある可能性が指摘されています

外陰部の皮膚の状態の診断を受ける

外陰部の皮膚の状態は非常に治療可能ですが、治療は特定の原因によって異なります。また、根本的な診断を特定することは非常に困難な場合があります。

他の過去または現在の病状(膀胱と腸の問題を含む)および体の他の場所の皮膚の問題について臨床医に伝えてください。たとえば、体のどこかに乾癬があると、硬化性苔癬として知られる外陰部の状態のリスクが高まります。慢性炎症性腸疾患であるクローン病は、外陰部に膿瘍または排膿瘻を引き起こす可能性があり、外陰部の皮膚の問題はしばしばその初期の1つです。扁平苔癬と呼ばれる口の状態は、外陰膣の問題のもう1つの原因です。2016年から生まれたあたらしい概念、閉経関連性器泌尿器症候群(GSM)は、頻尿・排尿障害などの泌尿器科症状にくわえ、萎縮性膣炎と陰唇の皮膚の状態も合併します。

臨床医は、まず、外陰部の皮膚をどのようにケアするかを知りたいと考えます。それには、刺激の原因を特定することから始まります。

問題を引き起こすのは、多くの場合、毎日、毎年行っていることです。すれるような服を着て、自転車やスピニングクラスなどの研磨活動に従事し、外陰部を汗や洗剤や石鹸の残留物にさらすようなタイトなトレーニング服を着ると、最終的には追いつく可能性があります。

かゆみ、灼熱感、痛み、分泌物、隆起、外陰部の発疹など、あなたに関係するすべての症状を報告してください。また、症状の履歴を提供し、症状を改善または悪化させると思われるものを思い出すことができれば、それも役立ちます。臨床医は、おそらく虫眼鏡を使用して外陰部を検査し、膣鏡を挿入して膣を検査します。彼女または彼は、膣のpH(酸塩基平衡)をテストし、分泌物のサンプルを採取して、顕微鏡または酵母の培養で検査することができます。経験豊富な臨床医に診てもらっても、特定の外陰膣の状態を診断して改善するには、何度か通院する必要があるかもしれません。

外陰部の皮膚の病気とその治療

湿疹。この炎症性の皮膚状態は、皮膚の表面を破壊し、赤い斑点や薄いひび割れ、しだれ、および痂皮の形成を引き起こします。外陰部では、外皮の可能性は低くなりますが、湿疹は外陰部のかゆみと引っかき傷のサイクルを開始し、ビダール苔癬(皮膚の肥厚と激しいかゆみ)を引き起こします。湿疹が前庭と呼ばれる外陰部の領域に影響を与える場合、それは刺痛や灼熱感を引き起こす可能性があります。湿疹は幼児期に現れることがあり、その原因は不明です。多くの場合、それは刺激物またはアレルゲンへの曝露から始まります。

乾癬。これは、新しい皮膚細胞の生成が速すぎて、体のさまざまな部分に炎症を起こした赤い皮膚の厚くてうろこ状の斑点ができる状態です。外陰部では、皮膚の表面は通常、乾癬のスケーリングには湿りすぎているため、乾癬は、縁がはっきりしたピンク色の斑点の形で現れる可能性が高くなります。それは最も一般的に大陰唇に影響を与えます。皮膚にひびが入ると、感染症を引き起こす可能性があります。

外陰部で厳しすぎる状況を続けているかもしれないです。あなたの臨床医は局所ステロイドクリームまたは軟膏を処方するかもしれません。

扁平苔癬。過剰な免疫システムに起因すると考えられているこの皮膚の状態は、外陰部、膣、口の内側、およびその他の皮膚表面に影響を与える可能性があります。体のほとんどの領域で、扁平苔癬は時々白で縞模様のかゆみを伴う紫色の隆起を引き起こします。外陰部の皮膚で最も一般的な症状は、痛み、灼熱感、生っぽさです。外陰部は淡いまたはピンク色に見えることがあり、時には白いレースの模様があります。外陰部の皮膚が壊れると、侵食された部分は湿って赤く見えます。扁平苔癬はしばしば膣にも影響を及ぼし、性交を苦痛にする可能性のある粘着性の黄色い分泌物とびらんを引き起こします。最終的に、扁平苔癬は、下層組織および表面組織に影響を及ぼし、外陰部の形状を変化させる瘢痕を生成し、小陰唇の事実上の消失につながることがあります。

扁平苔癬はその外観によって診断され(エストロゲンの不足またはステロイドの過剰使用によって引き起こされる萎縮と区別するのは難しい場合がありますが)、診断は生検で確認されます。この状態は特定の薬に対する反応として始まる可能性があるため、服用している薬については必ず臨床医に伝えてください。

硬化性苔癬。体の他の場所で発生する可能性がありますが、この炎症性皮膚障害は通常、閉経後の女性の外陰部または肛門領域に影響を及ぼします。いくつかの推定によれば、30人に1人の年配の女性が硬化性苔癬を患っています。それは乾癬の女性に特に一般的です。かゆみは通常最初の症状であり、睡眠やその他の活動を妨げるほど深刻になることがあります。検査中に、臨床医は白い(時にはしわが寄ったり光沢のある)パッチに気付く場合があります。出血による涙や赤い部分(多くの場合、引っかき傷の結果)が含まれている場合があり、これらの部分は痛みを伴い、刺すことがあります。病気が進行するにつれて、外陰部組織が瘢痕化して収縮する危険性があります。

硬化性苔癬は、その外観によって、時には生検によって診断されます。症状がどんなに軽度であっても、進行を防ぐために治療する必要があります。通常の治療は、強力なコルチコステロイド軟膏を数週間塗布し、その後ゆっくりと用量を漸減することです。

骨盤臓器脱って何?

湾岸戦争の病気、戦争のおこす脳障害

関連記事

  1. 線維筋痛症のある人におこる間質性膀胱炎と、高圧酸…

    線維筋痛症(FM)は、病因が完全には説明されていない持続性障害であり、その…

  2. 更年期障害とメンタルヘルス

    女性ホルモンのレベルの変化は、うつ病の症状を含む一時的な気分の変化を引き起…

  3. 腹圧性尿失禁の手術

    2018年12月18日発行のJAMAの調査によると、帝王切開で最初の赤ちゃん…

  4. 線維筋痛症の有酸素運動または太極拳—どちらが良い…

    線維筋痛症は、慢性的な全身の痛みを引き起こし、何百万人もの人々に影響を与え…

  5. 骨盤臓器脱と思ったら?

    多くの女性が不快な骨盤臓器脱を抱えて生活しています。女性を苦しめる…

  6. 癌のリスク増加に関連する歯周病

    歯周病になると、心臓病など、歯の喪失以外の多くの健康上の問題のリスクが高ま…

  7. オンライン医療:長所と短所

    通常、医師やその他の医療提供者は、診療所、診療所、病院などの施設で直接患者…

  8. 日帰り腹腔鏡下副腎摘除術は安全に実施可能

    ミネソタ大学の研究者は日帰り手術の効果について研究をしました。日本でも日帰…

PAGE TOP