menu

尿道憩室切除をした後の尿失禁は、人工メッシュテープのスリング手術が効果的

尿道憩室はわかい女性にも多く存在する治療しにくい病気です。先天的に尿道の脇に組織の弱いところが伸びて憩室をつくるので、筋肉が弱いことがしばしばです。

この憩室を切除した女性患者485例を対象に、尿失禁をなおすための人工テープ手術(スリング手術)の臨床所見、術後転帰、合併症および憩室再発率を調べた論文がでました。尿道テープは、骨盤臓器脱のメッシュ手術につかう人工メッシュと同じですが、面積がちいさいため副作用の率がすくなく、米国の調査では2%ぐらいです。

Bradley SE, et al. A Multicenter Retrospective Cohort Study Comparing Urethral Diverticulectomy with and without Pubovaginal Sling. Am J Obstet Gynecol. 2020 Jun 3.

主要評価項目は、術後腹圧性尿失禁症状の有無です

 恥骨膣スリング術同時施行によって、憩室切除術歴、尿失禁手術歴、年齢、人種、経産回数で調整後の腹圧性尿失禁解消率が有意に改善したことがわかりました。

難治性である尿道憩室の手術後の尿失禁にひとつの方針がでてきたとおもいます。

(調整オッズ比2.27、95%CI 1.02-5.03、P=0.043)。恥骨膣スリング手術で、術後の短期(6週未満)尿閉(同2.5、1.04-6.22、P=0.039)、長期尿閉(同6.98、2.20-22.11、P=0.001)および反復性尿路感染(同3.27、1.26-7.76、P=0.013)のオッズ比が上昇した。

症状のない人は、症状のある人と同じ量のコロナウイルスを体内に持っていますか?そして、症状のない人はウイルスを他の人に広めることができますか?

VIEW medical site膀胱訓練は本当に有益ですか?

関連記事

  1. 高圧酸素による間質性膀胱炎の治療が効果的との可能…

    間質性膀胱炎(IC)の病因はわかっていません。突然発生し、膀胱に激しい痛み…

  2. 毎日の運動は癌による死亡を減らすかもしれません

    JAMA Oncologyが 2020年6月18日にオンラインで公開した研…

  3. 心臓手術後のオピオイドは注意

    2020年6月17日にJAMACardiologyによってオンラインで公開…

  4. 心臓病の増加と子宮摘出術は関係がある

    Obstetricsand Gynecology、2009年5月で報告され…

  5. 運動は膀胱脱(膀胱瘤)を引き起こしますか?

    膀胱が骨盤から落ちて膣内に突き出ると、膣から脱出したと言われます。膀胱瘤(…

  6. 60歳以上の女性で切迫性・混合性尿失禁が増加傾向…

    2005年から13年間の20歳以上の米国女性1万9791人を対象した研究では…

  7. 腹腔鏡メッシュ挿入骨盤臓器脱手術直後の直腸の激し…

    フランスの医師らは腹腔鏡でのメッシュ挿入による副作用もあることを報告してい…

  8. 糖尿病性網膜症:糖尿病関連の眼疾患と視力喪失

    糖尿病性網膜症の有病率は、糖尿病と診断された人々の数の増加により、…

PAGE TOP